【TV出演】NHK『歴史は眠らない』にWeが出演します。

第三回 “適正語”の時代

2月15日[PM10時25分~PM10時50分] / 2月22日[AM5時35分~AM6時00分](教育テレビ)
本
番組内容:
『本格的な英語学習が始められた江戸時代後期から、ビジネスと英語との結びつきが強められた戦後まで、鳥飼玖美子さんとともに日本人と英語の関係を振り返る。なぜ日本人はここまで英語を熱心に学び、それにもかかわらず上達しないのか。英語学習の歴史を通して欧米文化に振り回され続けた近代以降の日本人の姿を浮き彫りに。』
~第三回“適正語”の時代~
『太平洋戦争へ向かう昭和の時代、英語は「敵性語」と呼ばれ、抑圧された。新聞や雑誌では英語表記の言い換えが行われ、街中の英語の看板を追放するキャンペーンが張られた。戦争が本格化してからは、英語の本を読んでいたためスパイ呼ばわりされた人もいたという。しかし、そうした中でも、実は様々な学校で英語教育がきちんと行われていたことが最近の研究で明らかになった。英語を通して西洋の歴史や文化を学ばせていた中学校、機械部品の名称や科学の
米英対話捷径 ジョン万次郎
原理を英語で説明していた工業学校、そして終戦直前まで英問英答の授業を行っていた海軍兵学校。なぜこうした教育が可能だったのか。戦時下も続けられた英語教育に光を当てる。』

ページのトップへ

カウンセリングボタン

あなたのわがまま、聞かせてください! メールで相談する 過去にあった相談事例リスト
英会話のことならお気軽に TEL:0120-31-6330 無料メール相談無料カウンセリングお申込み