フルーエンシー [for 聴発音]

英会話We_Flency.jpg
フルーエンシーは、英語の“音”を理解し実践することを重視したプログラムです。
ネイティブは一語一語くっきりはっきり発音するのではなく、音と音をつなげたり、省略したり、強弱をつけたりしながら音を発します。このクラスでは、これら英語の音やリズムを練習し、流れるような美しいイントネーションを身に付けます。自分で発音できる"音"は、耳で理解することもできます。つまり、発音の学習は、リスニングを飛躍的に向上させます。

クラス概要

We Fluency
音の変化を頭で理解し、そして自ら音にして発信できるようになって頂きます。また、自分の口から出せる「音」は、耳からも聞き取ることができるようになるため、リスニング力も向上します。英語にナチュラルさを加えつつ、会話スピードとリスニング力を日常会話に問題のないレベルまで引き上げます。
英語の音をよりホンモノに近く「カッコよく」出すためには、母音と子音、メロディーやアクセントなどの特徴が英語と日本語の間ではどこがどのように違うのかを「体」で認識できる必要があります。英語の単語の配列には「文法」というルールがあるように、英語の音の出し方にもきちんとした「音法(音の法則)」が存在します。このセッションでは、Weならではの発音記号(We Phonetic Alphabet)を用いて英語の音の「クセ」を効率的に「整理・分類」していきながら、受講生が短時間で英語の「音法」を体系的に学び、その場ですぐに英語のカッコイイ音の出し方が分かるような指導が行なわれます。また、イギリス英語やアメリカ英語の違いについての説明や、通訳訓練法でも行われる「音読」方法などをも取り入れながら、もっとうまく「話せるようになる」ためのだけでなく「聞けるようにもなる」ための知識やテクニックを紹介しています。現在、発音記号がよく読めない方でも、また読めてもその音の出し方がよく分かっていない方でも、これまでの英語の音の出し方に不安をもっておられる方や英語の音に関心をもっておられる方にでも一度は聞いておきたいホンモノを目指す本格派のためのイングリッシュ・サウンド・アップグレーディング・プログラムです。

ページのトップへ

We 無料カウンセリング

あなたのわがまま、聞かせてください! メールで相談する 過去にあった相談事例リスト
英会話のことならお気軽に TEL:0120-31-6330 無料メール相談無料カウンセリングお申込み