We Change and Grow セミナー

We Change and Grow Seminar

話題のオピニオンリーダーが、We に集結!

話題の著名オピニオンリーダーの知恵を得る、"We Change and Grow Seminar"

Weでは、英語を「どのように」話すか?という"How"に加え、その英語で「何を」話すか?という"What"を重視しています。そして、究極は、「誰が」話すか? つまり、最も重要な"Who"へとつながる英語教育を実践しています。

"あなた" が話すから価値がある。そんな"あなた"へと、"Change and Grow"し続けて頂くためにこのセミナーを開講いたしました! 是非、ご活用くださいませ。

新しい世界を知り、新たな視点、モノの見方を得ることで、
あなたはどんどんアップグレードしていきます!

Weは従来の「語学学校」としての発想の枠を超えて、生徒さんのより良い人生の成功へとお手伝いする「ライフ・デザイン・カンパニー」であると考えています。
受講費用:We生 1pt 一般 5,000円(抜) (定員になり次第締め切らせていただきます。)

あなたの"Change&Grow" を実現させる 講師陣

We 小田全宏先生8月29日(金)19:30〜受付終了
〜脳の活性化(アクティブブレイン記憶法)〜
小田全宏氏


1958年 彦根市生まれ。
東京大学法学部卒業後、(財)松下政経塾入塾。松下幸之助翁指導のもと、一貫して人間教育を研究。

1991年 株式会社ルネッサンス・ユニバーシティを設立。多くの企業で「陽転思考」を中心とした講演と人材教育実践活動を行い好評を博す。

1996年には、リンカーン・フォーラムを設立し、全国で立候補者による<公開討論会>を実現させ、現在その回数は2000回以上(2010年12月現在)にのぼる。
また、京セラの稲盛和夫名誉会長を最高顧問に迎え、NPO法人「日本政策フロンティア」を設立し理事長を務める傍ら、NPO法人「富士山を世界遺産にする国民会議」運営委員長として全国を東奔西走中。

2006年より始めた「アクティブ・ブレイン・セミナー」は全国で好評開催中。
2008年3月 サントリーホールにてフルートリサイタルを開催。
2011年2月 サントリーホール(大ホール)にて、交響組曲「大和」初演コンサート開催。
We 松尾一也先生11月30日(土)9:45〜受付終了
〜Change&Grow!人間力を磨く〜
松尾一也氏



大学時代より安岡正篤、中村天風の哲学セミナーを受講し人間教育に目覚める。富士通を退社後、竹村健一氏などの講演会を企画開催し、現在では500名に及ぶ講師陣ネットワークを築く。

日本をリードする人物の講演会などを数多く主催し、本物の人物から薫陶を受けた英知を今、わかりやすく伝える。

聞く人それぞれの価値観は大切にしながら、人間力(成長、幸福、出逢い、繁栄) の要諦を漢方薬のようにジワリ・ジワリと気づかせる。
企業向けには人間力、リーダーシップ、モチベーション、コミュニケーションなど「人と組織の成長」にフォーカスした講義に定評がある。

2003年週刊「東洋経済」“本誌が選んだ50選”講演リストに選ばれる。主な著書『出逢い力-あなたに逢えてよかったと言われる人生』(明日香出版社)
We 上月マリア先生12月8日(日)10:00〜受付終了
〜日本人の礼儀〜
上月マリア氏


ノブレス・オブリージュ指導家(紳士淑女教育家)
プロトコール&マナー指導家

長年にわたり国際的に活躍する人材の育成に貢献する。

平成4年、精神性からプロトコールまで総合的に学ぶ紳士淑女教育のサロンを開設。平成23年より(公財)日本オリンピック委員会「JOCゴールドプラン・国際人養成事業」のプロトコール講師を務める。平成24年には中国政府からの招聘で「ITC国家試験設立カンファレンス」において国際マナーの講演を行う。

日本古来の帝王学(日本の伝統精神・礼儀作法・東洋思想・運命学等)とヨーロッパの淑女教育及びプロトコール&マナーの造詣は深く、政財界、有識者、各界で活躍する女性とその子女たちへのノブレス・オブリージュ指導及び自己啓発指導には定評があり、オピニオンリーダーたちの厚い信頼を得ている。
We 佐藤伝先生4月18日(金)19:30〜受付終了
〜人生を変える言葉の習慣〜
佐藤伝氏


1958年(昭和33年)生まれ。福島県出身。明治大学卒。
行動習慣を研究し、都心にて、創造学習研究所を約30年間にわたり主宰。卒業生には、政財界の著名人の子弟も多数おり、30代・40代となった彼らは各方面の第一線で活躍中。

NHKテレビ「おはよう日本」や、雑誌「日経ビジネス アソシエ」でも、行動習慣のエキスパートとして紹介される。氏の一貫したテーマは、「習慣」であり、習慣に関する著作は、国内・外で累計 100万部を突破 している。

ウィーン講演に続き、ニューヨーク、ミラノでの講演依頼が入るなど、活躍のステージを拡大。『夢をかなえる メモの習慣』(中経出版)で紹介された、問題解決9マス付箋は、海外の新聞でも取り上げられ、話題となる。

親しみやすく、謙虚な人柄から、
「習慣といえば、伝ちゃん先生」と慕われている。
We Chikako Lee 先生5月31日(土)9:30~ 受付終了
〜夢を叶えるドリームダイアリーのつくり方〜
Chikako Lee氏


アメリカはフロリダ州オーランド在住。拠点をネバダ州ラスベガスおよび神奈川県湘南におく。

品川女子学院高等部、日本大学芸術学部をへて単身渡米。

訪ねる人はいない、英語もできない、そしてお金ももちろんない。あるのは大きな夢とたったひとつのスーツケース。アメリカはロサンゼルスにて、新しい人生の道を切り開くスタートに立った。

スタートは非常に厳しかった。アメリカのビジネス界に差別はあった。人種だけではなく、性別、そして若いということも差別の対象。しかし、チャンスはやってきた。アメリカの富豪起業家、エンジェル・リーと出会い、全てが変わる。

メンターシップのその先にこれほどの幸福が待っている、ということを世界に伝えなければいけない。「まずは、自分を世界に送り出してくれた日本に恩返しを。」残りの人生で、メンターシップの普及により地球貢献していく活動を日本で開始。
We 齊藤正明先生6月20日(金)19:30〜 受付終了
〜マグロ船で学んだコミュニケーション術〜
齊藤正明氏


2000年 北里大学 水産学部 卒業。バイオ系企業の研究部門に配属。

2001年 勤務先では、所長の無理な命令のため、スタッフは体調を崩したりなどし、業績も雰囲気も低迷していた。ある日、自身もまた、理不尽な業務命令により、マグロ船に乗せられる。しかし意外にも、狭いからこそ仲良く助け合う漁師たちの姿に感銘を受ける。帰港後、漁師流のコミュニケーションを社内に取り入れた結果、社風改善に成功し、業績向上にも寄与する。  

2007年 退職し人材育成の研修を行うネクストスタンダードを設立する。  

2010年 『ビジネス書大賞 2010』において、著書 『会社人生で必要な知恵は、すべてマグロ船で学んだ』が、 7位 を受賞  

2011年 TSUTAYA が主催する、 『第2回 講師オーディション』 で グランプリ を受賞 。全国のTSUTAYAにて、講演DVD が レンタル開始 になる。

2012年 講演業界で「最高峰」と言われる 年200回以上 の講演 をこなし、日々、全国を飛び回る。

ページのトップへ

We 無料カウンセリング

あなたのわがまま、聞かせてください! メールで相談する 過去にあった相談事例リスト
英会話のことならお気軽に TEL:0120-31-6330 無料メール相談無料カウンセリングお申込み