TOEFL(R) 対策

TOEFL
●スコア=「4スキル×思考力」

TOEFLは、「読む」「聴く」「話す」「書く」の4つのスキルを測る試験です。スコア取得のためには、この「4スキル」をバランスよく強化することと、試験時に「自分で解く力」=Thinking skillを身につけることが必要です。
WeのTOEFL対策では、このThinking skill=論理的・主体的思考を重視し、問題を分析・解説します。実践練習を通して、思考力の伴った「4スキル」を習得することができます。またTOEFLの特長である「スピ-ド」をレバレッジに、実践的な「速読力」「速聴力」「即答力」「即筆力」を体得していきますので、留学後の大学の授業でも効果が発揮される応用力のある「英語4スキル」が自分のものになります。

TOEIC®Test and TOEFL®Test are the registered trademarks of Educational Testing Service (ETS). This website is not endorsed or approved by ETS.
TOEFL.gif

クラスゴール

修得すべき“4スキル”ゴール
●即時に聴き取り理解する「速聴力」(音声情報収集力)
●英文を素早く読み、概要を理解する「速読力」(活字情報収集力)
●質問の要旨を理解し、スピーディに反応する「即答力」
●意見を論理的に素早くまとめる「即筆力」

高めるべき“思考力”ゴール

●筆者・発話者の意見を読み取り、自分の意見を生み出す「発想力」
●首尾一貫した意見を組み立てる「論理構成力」
●説得力のある肉付けができる「具体例提示力」etc.

◆TOEFL® 準備クラス

TOEFLの受験経験のない方や自習でどこを強化していいかわからない方のための準備クラス。
TOEFLの問題種類・傾向・対策を把握しながら、英語基礎力も強化。
61点以降を目指すために最低限必要な知識を固めていきます。

◆TOEFL® 61対策クラス

スコア61を取得するために、Cランク問題(リーディング「論旨・文脈・指示語」問題、リスニング「主題・目的・登場人物」問題、スピーキング「設問の的がずれていない」解答、ライティング「設問に対する答えをおおまかに表している」解答)の解き方を理解します。その後、実践練習で制限時間内に正解できる力を養成し、4スキル各15点取得へと導きます。

◆TOEFL® 80対策クラス

スコア80を取得するために、Bランク問題(リーディング「詳細・難語彙・情報整理」問題、リスニング「詳細・順序把握」問題、スピーキング「重要項目を含み論理的な」解答、ライティング「重要項目をおさえ、文章全体を読み取りやすい」解答)の解き方を理解します。その後、実践練習で制限時間内に正解できる力を養成し、4スキル各20点取得へと導きます。

◆TOEFL® 100対策クラス

スコア100を取得するために、Aランク問題(リーディングは「内容一致・推測・要約」問題、リスニングは「推測・分類・要約」問題、スピーキングは「重要項目を含み、十分論理的でミスが最小限な」解答、ライティングは「重要項目を含み、文章構成が論理的で明快でミスが最小限な」解答)の解き方を理解します。その後、実践練習で制限時間内に正解できる力を養成し、4スキル各20点取得へと導きます。

ページのトップへ

We 無料カウンセリング

あなたのわがまま、聞かせてください! メールで相談する 過去にあった相談事例リスト
英会話のことならお気軽に TEL:0120-31-6330 無料メール相談無料カウンセリングお申込み