茶道 ホビングリッシュ

We 茶道 ホビングリッシュ
日本文化の代表といえば、茶道。「本格的には習えないし、でも外国の人に聞かれたらうまく説明してみたい」そんな方にぴったりのレッスンです。茶道の心得、動作、道具の言い方を実際にお茶をたてながら、英語と日本語両方で体感していきます。

参加費

  • 1レッスン:85分
  • 受講料/We生:1ポイント + ¥1,500(テキスト・材料費)
          一般の方:¥7,000 + ¥1,500(テキスト・材料費)

日程表

次回の茶道ホビングリッシュ日程

2017年6月9日(金) 20:00-21:25
2017年茶道ホビングリッシュ日程一覧
◎1月20日(金) 20:00-21:25 新年茶会申込締切:1月12日(木)終了致しました。
◎6月9日(金) 20:00-21:25 あじさい茶会申込締切:6月1日(木)1か月前より受付開始
◎10月27日(金) 20:00-21:25 お月見茶会申込締切:9月19日(木)1か月前より受付開始
※生徒様は2ヶ月前よりWelifeより受付開始致します。

講師紹介

We ホビングリッシュ講師
Weパートナー・スペシャリスト:尾田和子先生

茶歴40年、国際交流のボランティアを15年しています。
航空会社の国際線乗務員を10年していました。
茶道は ”Tea ceremony" と英語で紹介されていますが、儀式ではありません。一服のお茶でおもてなしをする方法をまた、おもてなしを受ける方法を学ぶところです。一言でいえば茶の湯の心は”一期一会”です。お茶会は特別な催しではなく、日本の歳時とうつろう季節を大切にして開かれています。ですから、あなたのお部屋でもできるのです。一緒にお勉強しましょう。
Sylvie.jpg
We ホビングリスト:Sylvie De Repentigny

The Japanese Tea Ceremony has been one of the very traditional and spiritual elements of Japanese culture that has been preserved since the 9th century. It’s popularity and fame has not only kept it in the hearts and minds of the Japanese people, but has also gained international recognition. The traditional act of preparing and serving Matcha will be presented by Tea Ceremony expert Ms. Kazuko Oda, allowing you the wonderful opportunity to calm your body and mind amidst the activity of the big city. Using English and Japanese, follow Ms. Oda’s professional skill in performing the ceremony and enjoy a calm that is seldom experienced amidst modern life.
〜スタッフ ブログより〜

■お茶室とテーマ

We 茶道 ホビングリッシュ 掛け軸お茶会には必ずテーマがあります。

本日のテーマは「五月雨をあつめて早し最上川」。

先生が毎回このようなテーマに沿った掛け軸をご用意くださいます♪

梅雨のこの時期を楽しく過ごせますようにという
尾田先生のメッセージがこめられています。

また、手前にある花は一日花。
その名のとおり一日しか咲かない花です。

ここにもこの日この場所を大切にしましょう!

という一期一会のメッセージが伝わってきますね(^^)


We 茶釜Weには残念ながらお茶室や床の間がありません。

しかし、尾田先生によると、

その季節やお客様に合わせたテーマがあれば、

そこはたちまちお茶室になるそうです!

「おもてなしをする心」が何よりも大事なんですね!


■お菓子とお茶碗
We 紫陽花お菓子
きんとき紫陽花という本日のテーマに合わせたお茶請けです。上品な甘さが癒してくれます♪
We お皿
蛍や紫陽花が描かれているものや初夏を感じさせてくれる涼しげなお茶碗もあります。
We 和菓子
赤と白のお砂糖菓子、和三盆と色とりどりのみつ豆もお抹茶の味を引き立てます。

お茶を立てる、そして頂く。

We 泡立てまず、お茶と抹茶を軽く混ぜ合わせて粉っぽさが無くなってから茶筅を前後に素早く振りながら立てていくのがコツです。

最後はお茶の表面で「の」の字を書いてゆっくり茶筅をあげて完成です☆

一番大切なのは、気持ちをこめて立てる!
これに付きます(^^)



We 茶道 ホビングリッシュ 生徒さんお茶をいただく際には少し茶碗を持ち上げると
感謝を表すことが出来ます。

また、最後の一すすりで音をたてると、
立ててくれた人に美味しかった!

と伝えることが出来るそうです。

言葉ではなく所作で伝える感謝の心♪
日本ならではですね。

お茶会でのいろいろな表現

一部の英語表現は「ネイティブ」が普段使わない表現かも知れません。お茶の席だからこそ、そして、日本人だからこそ"似合う"表現。Weはそうした英語にも価値をおいています♪

感謝の気持ちを表す

お招きありがとうございます。"Thank you very much for inviting me."
楽しみにして参りました。"I have been looking forward to meeting you."
お心遣いに感謝いたします。"I really appreciate your hospitality."
すっかり楽しませていただきました。"I have enjoyed from the bottom of my heart."

心遣いのことば

お先に失礼いたします。"Excuse me for going before you."
お相伴いたします。"I will join you."
お茶をいただきます。"Thank you for the tea."

感動の表現

季節にピッタリですね!"Oh, it is just in season!"
綺麗なお菓子ですね!"What a beautiful sweets!"
本当に素晴らしいですね!"This is fabulous! "
お上品ですね!"It's elegant"

フォトギャラリー

We 茶道 ホビングリッシュ
We 茶道 ホビングリッシュ
We 茶道 ホビングリッシュ
We 茶道 ホビングリッシュ
We 茶道 ホビングリッシュ
We 茶道 ホビングリッシュ
We 茶道 ホビングリッシュ
We 茶道 ホビングリッシュ
We 茶道 ホビングリッシュ
We 茶道 ホビングリッシュ
We 茶道 ホビングリッシュ
We 茶道 ホビングリッシュ
We 茶道 ホビングリッシュ
We 茶道 ホビングリッシュ
We 茶道 ホビングリッシュ
We 茶道 ホビングリッシュ
We 茶道 ホビングリッシュ
We Facebook
レッスンの様子をFacebookでも公開中です!是非ご参照ください♪

ページのトップへ

We 無料カウンセリング

あなたのわがまま、聞かせてください! メールで相談する 過去にあった相談事例リスト
英会話のことならお気軽に TEL:0120-31-6330 無料メール相談無料カウンセリングお申込み