「将来は中国でビジネスができるレベルになりたい!」TK様

T.K.様 職業:会社員(30代) We在籍期間:1年3ヶ月

中国語を勉強しようと思ったきっかけは?

We TK様もともと英語が好きで中学生の頃は「将来は英語の先生にでもなろう!」と思っていましたが、いつの日かそんな思いも薄れて一般企業に勤めました。今思えば、当時は高校受験が目的で英語をマスターしようとひたすら勉強していただけで、海外に行ったこともありませんでしたから、英語圏の国の文化や歴史に深い興味が持てず、継続した学習ができなかったのだと思います。現在は外資系企業に勤めているので語学の大切さを痛感していますが、最近になって日本の隣にある大国「中国」に強く興味・関心をもつようになりました。現在ではビジネスをはじめ、日中関係でいろいろな問題が取り上げられていますが、同じアジア民族である中国と日本はもっと深い交流があるべきだと思いますし、そのためには、私自身も今一度、中国について深く知りたいと思うようになり、語学も勉強しようと思うようになりました。

どうしてWeを?
中国語を学ぼうと思った時、ふと、旧知の友人が英会話学校(We)で働いていることを思い出し連絡したところ、幸いに中国語のレッスンもありました。渋谷は自宅・職場からのアクセスもよく、Weは学校・教室というよりカフェのような雰囲気で、レッスンの有無に限らずいつでもオープンに利用できることもとても気に入りました。

Weのレッスンを通して得たもの、成果を教えてください。

早いもので1年3ヶ月が経過しました。毎週1回、マンツーマンレッスンで先生と日常会話や1日の出来事、また、仕事の商談を想定したレッスンなどもしてもらっています。

先日、会社の研修でシンガポールに行ってきました。同国は華人が多いので、とにかくなるべく中国語で話すようにしました。基本的な会話は聞き取れましたが、なかなかこちらからアウトプットした内容がうまく伝わらないことも多く、自信も少しついた反面、語学レベルはまだまだ低いレベルだと思います。

今後の目標は?

ある著名な方が「すぐに役に立たないことを学んでおけば、ずっと役に立つ。すぐ役に立つことは、すぐに役に立たなくなる。」と仰っている話を耳にしたことがあります。語学の上達に近道はないと思います。今の私には、直近での優れた語学力は必要ありませんし、中・長期的な視野で学習しているので、今後も焦ることなく、毎日少しでも中国語にふれる時間をつくり、これからも学び続けていきます。その延長線にいつか(3~4年後くらい?)中国に入って、ビジネス会話ができるような語学レベルになっていることが目標です。

上達の軌跡

入学時の自己評価
まったくの超初級者。「こんにちは」「ありがとう」の挨拶レベルと麻雀を学生時代によくやっていたので、数を数えられるくらい。ちなみに発音はまったくめちゃくちゃでした。
現時点での成果
漢字が似ているので日常的な文章を読んで理解することはある程度できるようになりましたが、聞き取りはやっぱり難しく感じます。最近では中国語圏の映画をよく見るようにしていますが、中文の字幕を追いながら見れば、映画のあらすじは概ね理解できるようになってきたと思います。
今後の目標
映画を中文字幕なしで理解できるようになること。中国語検定2級に合格すること。

カウンセラーからのメッセージ

古くからの友人でもあるTKさんから、『Weで中国語を習いたい』というご相談を頂いた時は、とても嬉しく感じる半面、『その激務の中で定期的な学習を継続する時間はあるの?』と正直なところ少し心配になったことを覚えています。
しかしながら、約1年間・週1回だけのレッスンで、そんな心配も一気に吹き飛ばすほどの目覚ましい上達の成果を見事に見せて頂きました。

TKさんの成功の秘訣は、彼自身の努力と向上心はもちろんのこと、レッスンを最大限効果的にするために続けてくださった日々の学習方法にあると思います。
TKさんからの最初のお願いは『自習用のCDがほしい。通勤や出張先への移動中も聞いて復習したいから』というご依頼でした。多忙なTKさんですが、中国語は必ずしも1日1~2時間といった、まとまった学習時間を確保しなければ勉強できないというものではありません。
発音を征すれば中国語は7割完成する』と言われているほど、発音をマスターすることはとても大事なことなので、まずはその基盤を徹底的に固めることから始めて頂きました。一見私達にとって見慣れた漢字が並んでいても、その発音は日本語とは大きく異なります。他の生徒さん達と同様、TKさんも当時、発音にはだいぶ苦戦もされていましたが、先生の細やかな訂正を重ねるごとに、かなり完成度の高いレベルになりました。

難関ともいえる発音を丁寧に練習してくださったTKさんだからこそ、その後の上達もさらに加速!
文法や語彙はTKさんの職場や日常の出来事を例に挙げながら発話練習を繰り返し、実践的な会話力も習得することに成功しました。

こうして身に付けた成果を目に見える形に残して頂くため、最後は中国語検定に挑戦!
ゼロから始めて1年以内で目標の資格試験にも1回で合格したのです!!
お仕事帰りでどんなに疲れていても、いつも明るくレッスンを楽しみながら頑張ってくださるTKさん☆
私達スタッフ・講師陣もそんな姿勢に刺激を受け、そして沢山の元気を分けて頂き、心より感謝しています。
現在は中上級レベルをマスターするため、引き続きレッスンをご継続中。
今後も明確な目標を少しずつ確実にクリアしていくTKさんなら、中国でビジネス英語を流暢に話す日はそう遠くはないでしょう(^^)

MNさんのカスタマイズプラン


ビジネスカウンセラー解説
3
ヶ月
プライベートレッスン
中国語入門
まずは中国語の要とも言える発音練習。また、最初から日本語を介さず中国語で情報を処理して頂く癖を付けて頂くため、毎日のリスニングと音読を習慣付けて頂きました。
6
ヶ月
プライベートレッスン
中国語初級
日常で使える身近な表現を使って練習することで、将来的に必要なボキャブラリーを無理なく覚えることに成功。毎回復習を兼ねた小テストで上達の成果をしっかり確認しながら進めていきます。

ミッドタームエバリュエーション

難易度の高い発音でも訂正されることがかなり少なくなりました。講師から与えられた課題をきっちりとこなしていくうちに、中国語を勉強する習慣もついたようです。また、簡単な表現であれば、週末に起こった出来事も中国語で説明できるようになりました。
9
ヶ月
プライベートレッスン
中国語検定対策
講師の勧めで検定試験対策コースに学習プランを軌道修正!もともと記憶力が高く、漢字も得意なTKさんは、合格に必要とされる文法や語彙をとてもスムーズに習得。ここでさらに上達を加速させました。
12
ヶ月
プライベートレッスン
中国語中級
自分自身や身の回りの事を話せる範囲が広がり、双方向のコミュニケーションにもだいぶスピードがついていきました。職場で使える表現なども交えながら、徐々にビジネス会話にも挑戦していきます。

ファイナルエバリュエーション

『机に向かわなくても勉強できる』ということが語学の特徴でありメリットでもあると思います。それを代弁するかのように、毎日短い時間の中で小さな努力を積み重ね、確実に結果を残して下さったTKさん。その勝因は大きく分けて二つあります。一つは“目標を明確にすること”。きっと最終ゴールは遠くても、数か月毎の目標到達を繰り返すことで、短期間のレベルアップを可能にしてくれました。そしてもう一つは“中国語を楽しむこと”。TKさんからはいつも『中国語を勉強した』というより、『昨日中国語の映画を沢山観たよ』『出張先で中国語を沢山使ったよ』という言葉をよく耳にしました。使いたいから覚える!覚えたから使える!という相乗効果が、忙しさの中でも楽しく継続して頂けた理由の一つであると思います。
今後はWe日本語学校の生徒さん達とも沢山交流して頂き、教室の外でも自然な中国語を使って頂く機会を増やして頂きたいですね。TKさんがチャイニーズジョークで皆を笑わせているところを見るのも私達スタッフの密かな楽しみです♪笑
まだ始めて1年の中国語コースですが、年内には検定2級合格、そして字幕なしで映画を観られる日も近いと思いますよ!!
これからも一緒に頑張りましょう!

ページのトップへ

We 無料カウンセリング

あなたのわがまま、聞かせてください! メールで相談する 過去にあった相談事例リスト
英会話のことならお気軽に TEL:0120-31-6330 無料メール相談無料カウンセリングお申込み