ディベート&ネゴシエーション

ディベート&ネゴシエーション(Viewpoints)
見地、観点、見方、見解、視座という意味をもつ「Viewpoint」という言葉の通り、ここでは、各国の様々な裁判の判例に対して自分の「Viewpoint」を表現する練習を行います。「Let's agree to disagree.」を共通認識に、意見の違いを当然のように考えられる習慣を身につけます。
>>カウンセリング予約へ

クラス概要

ディベート&ネゴシエーション(Viewpoints)
立ち位置が違えば景色が違うように、物事を様々な角度から検討しディスカッションを行います。毎回与えられるトピックをもとに、読解力とクリティカル・リスニング力を鍛えます。また、事件の内容を情報整理し論点をまとめる思考力を身につけ、相手の意見に加え自分の意見に対しても「Why?」を常に問い、論理的に考えるクセをつけていきます。
同時に、自分の結論を述べる時の表現、論拠の説明の前の「枕ことば」や強調する際のフレーズなど、論理的に意見交換する際の道具としての言葉も修得します。
使用教材:Viewpoints(オリジナル)

ページのトップへ

We 無料カウンセリング

あなたのわがまま、聞かせてください! メールで相談する 過去にあった相談事例リスト
英会話のことならお気軽に TEL:0120-31-6330 無料メール相談無料カウンセリングお申込み