上達が蓄積される教授法

毎回、成果を「納品する」。これがWeのレッスンポリシー。
授業を重ねるごとに「上達」が蓄積されていくシステムです。

レッスンメソッド

毎回「ゴール」をクリアしながら進む、「ゴール・オリエンティッド・アプローチ」

大きなゴールから逆算して作成された「カリキュラム」のもと、
毎回その日のゴールを提示し、それを達成しながら進むのがWeのレッスン。
小さなゴールをひとつずつクリアすることで、レッスンの度に着実に大きなゴールに近づきます。
マンツーマンレッスン40分、グループレッスン55分など、最も効果の高い授業時間を設定しています。
We WWWアプローチ
確実に成果が積み重なる
「WWWメソッド」
©

確実に上達するために、レッスンは、3つの「W」で進行します。
まず、成果を上げるための準備「Warm Up」。「気持ち」と「心」と「感覚」を英語モードへチューニングします。次に、成果を産み出す「Work Up」。理解して、練習して、成果を産出。そして成果を定着させるための「Wrap Up」。ここで成果を確認し、自信とモチベーションにつなげて行きます。Weの「WWWメソッド」は、全ての時間が成果につながるように設計されています。
We10段階の英語レベル
着実に英語力のレベルを上げて行く方法とは?

【1】現在の自分の英語力を知る。
【2】未来の自分の英語力をイメージする。
【3】現状と理想のギャップを埋めて行く「プラン」を作成する。


その為Weでは、この目に見えない「英語」というものを目に見えるようにレベルを明確に定義することを重視しています。Weでは、英会話の総合レベルを10段階のレベルで表しています。そしてさらに、それぞれの総合レベルをスキル別に定義しています。
We 10段階レベル

レッスンツール

◆成果が蓄積される「Welife」
Welife.gif
Weは、レッスンの記録(Lesson Report)も、商品であると考えます。この「商品」を講師たちは"deliverables"(成果物)と呼んでいます。

「英会話」という和製漢語は文字通り"英語で会話をする" という意味を発します。そのため、英会話レッスンは、"英語で会話をすること自体"が目的となりがちです。
Weでは、生徒さんお一人お一人の英語の先にある目的・目標を講師が明確に把握します。単なる「会話」で終わることはありません。毎回のレッスンでの成果の積み重ねが目的に到達することを意識します。この成果記録が蓄積される"Welife"により、教室を出た後も、いつでもどこでもその日のレッスンのモードに戻ることができます。Weの授業は、教室内では終わりません。
◆Weオリジナルテキスト
We オリジナルテキスト
Weのオリジナル教材は、日本人としてイメージしやすい状況設定、そして日本人として言いたい表現など、英語を学ぶ日本人の側に立って開発した内容となっています。「当たり障りない内容」で構成されている市販の教材に比べ、Weの教材はリアリティーを重視。ネイティブが普段使うリアルな口語表現がたくさん出てきます。この為、留学先の生徒さんからも、「自然な英語を使うね」とネイティブに感心された、といった喜びの声もよく聞きます。

ページのトップへ

We 無料カウンセリング

あなたのわがまま、聞かせてください! メールで相談する 過去にあった相談事例リスト
英会話のことならお気軽に TEL:0120-31-6330 無料メール相談無料カウンセリングお申込み